探偵に追われている?そんなときの対処法とは

誰かに狙われている?と思った時のヒントを紹介するサイト

自身に降りかかった問題解決のヒントを見つけましょう

探偵に依頼して大丈夫でしょうか?

探偵に依頼する前に安心して依頼できるように探偵について学びましょう。
探偵に調査を依頼するときにはかなりプライベートなことを伝える必要がある場合があります。そのため探偵と依頼者のあいだに契約を結びます。

ただ、悲しいことに探偵や興信所に調査を依頼をするときの契約をめぐるトラブルの増加や違法な調査、また調査中に掴んだ秘密を利用した調査対象者への恐喝、といった悪質業者が後を絶ちませんでした。これを受けて2007年6月に「探偵業の業務の適正化に関する法律」(以下、探偵業法)が施行されました。

それによって探偵業務を行う場合は、都道府県公安委員会に所轄警察署長経由での届出が義務付けられるようになり依頼者・調査対象者共に守られるようになりました。

海外での探偵事情例を紹介します

アメリカ合衆国
探偵に関する法規制は各州ごとにまちまちで、おおまかに分けると次の3つになります。
・免許の類がまったく不要な州
・探偵の免許は必要なく、事業の許可だけが必要な州
・数年以上の実務経験や、トレーニングを受講後、試験に合格していることが探偵の免許の要件となっている州

フランスではConseil national des activités privées de sécuritéという公的機関が管轄しています。知事は事務所に閉鎖命令を出す権限を持っていて、探偵事務所は警察や国家憲兵隊の査察も受けることが義務になっています。

イギリスでは大英帝国時代から長いこと免許制度はありませんでしたが、いよいよ2014年秋から免許制度が導入されました。

トルコでは探偵に関する法律も禁止もありません。私立探偵協会は、探偵業の法制度制定と専門家育成行っています。